斉木楠雄のΨ難【試写会 感想】くだらなすぎておもしろい!おっふ!!

こんばんは、asamiです。

早速ですが、
先日、人生で初めて試写会に行ってきました!!

試写会って絶対当たらないっていうイメージがあったので、応募すらしたことなかったのですが、最近になってチャレンジしてみようという気になり、手当たり次第応募してみたんです。すると、自宅のパソコンで見ることができる試写会に当選し、それから実際に映画館に行く試写会にも当選することができました!応募してみるもんですね!ハマりそうですw 見に行った映画がこちら。

あらすじ
高校生の斉木楠雄(山崎賢人)は生まれた時からとんでもない超能力を持っていた。斉木は超能力でどんなこともできるが、その力のせいで普通の日常生活を送ることができないため、頭に力を抑える装置をつけてなるべく超能力を使わない生活を送っていた。しかし、そんな斉木とは裏腹に、クラスメイトたちはトラブルばかりを起こしそうになる。毎年恒例行事となっている文化祭でトラブルが起きないように超能力を使って回避していた斉木だったが、次から次へと起こる災難にどんどん追い込まれていた。


個人評価
 めっちゃくだらないwww




人気コミックの実写映画化!

この映画は、週刊少年ジャンプで連載5周年を迎えた人気漫画「斉木楠雄のΨ難」を、「勇者ヨシヒコ」でおなじみの福田雄一監督が実写映画化させた作品です!

自分は原作を全く知らなかったので未見での鑑賞だったのですが、ストーリーが本当にくだらなすぎてびっくりしましたw 福田監督だからってのもあるのかもしれませんが、原作もこんなにくだらない感じなんでしょうか?雰囲気は銀魂に似てるように感じました。


主人公の斉木楠雄を演じたのは山崎賢人くんですが、結構原作と似ていてハマり役だと思いました!生まれつき髪がピンクっておかしいやろ!!笑

必ず登場するあの方達や、個人的に楽しみだった人

福田監督作品に必ずと言っていいくらい出演している俳優さんがいますよね。


はい!ムロツヨシ佐藤二朗ですww 毎回出てますよねw そして毎回わけわかんない役で出てますよねw ムロツヨシは今回、文化祭でイリュージョンをするマジシャンの役で出ていて、佐藤二朗は校長先生の役で出ていました。どちらもそんなに長い時間は出ていません。佐藤二朗なんて1分くらいだったんじゃないかなw でも、存在感がすごいw 佐藤二朗は全部アドリブだったんじゃないかなwww 面白かったですよーw

そして、実は私がこの映画を見たいって思うきっかけになった俳優さんがいるんですよ。それは・・・
賀来賢人!!
好きになったきっかけは、今年初めに連ドラでやっていた「スーパーサラリーマン左江内氏」。このドラマに左江内の部下 池杉照士の役で出ていたんだけど、これがもうめっちゃおもしろくてねw それでハマりましたw


もう大好きすぎる!!何この人!この白目!!本当面白すぎるからww


演じたのは、窪谷須亜蓮っていう転校生。元ヤンだったのをバレないようにするために優等生のふりをして過ごしているのw もう私一番笑ったかもw 期待通りの演技でしたw

おっふ!おっふ!!おっふ!!!

PK学園のマドンナ的存在の照橋心美。この子と目が合った男子はみんな「おっふ」するんですよ。「おっふ」って何?って感じですがw
映画の中でもこの「おっふ」っていう表現がしょっちゅう出てきます。簡単にいうとドキッとするみたいな感じw 照橋心美を演じたのは、可愛すぎるアイドルの橋本環奈ちゃんです!


ほんとかわいいですよね!ドアップで何回も映るから、見てるこっちも「おっふ」しちゃうわw 可愛い顔と同じくらい変顔のドアップも出るけど、やっぱ可愛い子は変顔しても可愛いんですw いいキャラを演じていたと思います。みなさんも、ここみんを見て「おっふ」しようぜ!!

いやぁー、ほんとくだらなすぎて何書いたらいいかわからないですw
でも、何も考えずに楽しく見れる映画でした!試写会には小さい子供からおじいちゃんくらいの方まで幅広い年齢の人たちが来ていて、みんな声を出して笑っていました。子供達もめっちゃ笑っていたので、家族で見るのもいいと思いますw ただし、めっちゃくだらないけどw
福田監督は、今後「聖☆おにいさん」の実写ドラマ化を手がけるみたいで、「聖☆おにいさん」好きな私にはとても待ち遠しいなぁ♪これからもくだらな面白い作品を作り続けていただきたい( ´ ▽ ` )

では。