ミックス。【感想】ガッキーファンのための映画でしょう

こんばんはーasamiです。

最近ブログテーマのカスタマイズばかりしていてブログを書くまでにいっていない私です💦記事に絵文字を使いたくて、絵文字プラグインをインストールしたんですがちゃんと表示されているのだろうか。。絵文字の種類がiPhoneの絵文字だからAndroidの人とかってやっぱり見えないのかなぁ?よくわかんないー😂
まぁ、いいや。カスタマイズ途中で見にくかったりするかもしれませんが、少しずついじっていこうと思います。

さて、今回はこちらのご紹介。コメディー嫌いの私が今月2本も見ているというね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あらすじ

幼少期の頃、母親のスパルタ教育により「天才卓球少女」として将来を期待されていた多満子(新垣結衣)は、母親の死後、卓球を封印し普通に青春を過ごし普通の会社員になっていた。ある日、会社の卓球部のイケメンエースである江島(瀬戸康史)に告白され付き合うことに。幸せライフを送れると思った矢先、新入社員の卓球部員・愛莉(永野芽郁)に江島を取られてしまう。あまりのショックを受けた多満子は、仕事を辞め地元へ帰ることに。しかし、亡き母親が経営していた卓球クラブには、メンバーも数人しかおらず赤字に陥っていた。テレビで江島と愛莉の活躍や幸せそうな姿を見た多満子は、クラブ再建と妥当江島・愛莉ペアを目標とし全日本卓球選手権・男女混合ダブルス(ミックス)部門への出場を決意する。妻と子供に捨てられたことでやってきた元プロボクサーの萩原(瑛太)をはじめ、どことなく心配なメンバーたちで結成されたフラワー卓球クラブは全日本卓球選手権に出場することができるのだろうか。


個人評価 普通
(ちょっと期待しすぎた)




どんな映画だった?

 


監督は、「エイプリルフールズ」で映画初監督を務めた石川淳一監督です。エイプリルフールズは、Netflixにあったので見てみようとは思ってますがまだ見てません。

この映画はどんな感じかというと、あらすじや予告動画で大体わかりますが、浮気され仕事を辞めて田舎へ帰ってきた元天才卓球少女の多満子が初心者たちでチームを作り、妥当元彼・浮気相手ペアを目標に全日本卓球選手権の男女混合ダブルス部門出場を目指すっていうお話。ジャンルはラブコメディーなのかな?とにかく出演者が豪華で、笑いがメインだけどしんみりするシーンもありな感じでしたね。個人的にはもっと笑えるのかと期待していたので、ちょっと物足りなかったかなぁ。

 

コメディー嫌いな私が見た理由

 

私はコメディーっていうジャンルの映画はほとんど見ません。見るとしたら福田監督みたいに、もうわけわかんないようなくだらない系くらいかなぁ。笑
そんな私がなぜこの映画を映画館まで足を運んで見たのか、それは・・・

予告動画での蒼井優ちゃん

立テゴミドモ!!休ム時ハ死ヌトキヨ!!!

これが一番かも。笑
蒼井優ちゃんが脇役で、しかもなんだか変な格好してめっちゃ怒鳴ってる・・・こういうのすっごい好きなんですよw狂ってそうだなってw 蒼井優ちゃんって言えば、いつも主役を務めるような方なのに、あえて脇役。しかも、わけわなんない中華料理店の中国人店員の役っていうwそして言葉も片言で麻婆豆腐を軽く投げてテーブルに置くっていうw これを見たくて映画館に行ったと言ってもいいかもw

もちろん、メインのガッキーも可愛いですよ。ドアップも沢山あるし、コスプレ的な感じのシーンもあるしね。ガッキーファンにはたまらないでしょう。私はガッキーは特に好きってわけではないので、そこまで興奮しませんでしたが。個人的には浮気相手の永野芽郁ちゃんのほうが可愛くて好きです。瑛太は相変わらずめっちゃかっこよかったー😻はい、瑛太好きですw

 

チームのメンバーの背景が良かったのに・・・

 


話の流れ的にはよくあるベタな感じだったのですが、いつも映画を見るときのくせで色々考えながら見てしまいました。その結果、ちょっとテンション下がってしまったんですよね😅
多満子率いる卓球クラブ「フラワー卓球クラブ」のメンバーには、元プロボクサーの萩原(瑛太)、元ヤンの弥生(広末涼子)、引きこもりの優馬(佐野勇斗)、落合夫妻(遠藤憲一、田中美佐子)がいるんですが、この人たちがなぜ卓球をやっているのかっていうのが出てくるんですよね。それがとても良かったです!みんなすごく一生懸命やっているんですよ。特に、優馬くんは本当に卓球が好きなんだなぁって、彼の行動には感動しました。

それなのに、多満子と萩原が本当に自分勝手でねー・・・。こういう展開よくあることなので、何も考えずに見れば良かったのですが、自己中だなぁとか、自分がこのチームにいたら絶対嫌になってたわとか、色々考えてしまいました。チームってみんなで力を合わせるものなのに、輪を崩す人って苦手・・・。あくまで映画だし可愛いから許すけどさ。

 

試合シーンは見ごたえあり!

 


そんな感じでイラッとしたりもしましたが、試合のシーンは結構本格的で見ごたえありましたねー!あれって本当に玉打ってるの?なわけないよねw そう思うくらいすごかったよ!出演者も、経験者なのか構えとか打ち方とかかなり練習したのか、プロっぽかったです。

対戦相手の中に、本物の全日本選手も出てるしねw 石川佳純ちゃんと水谷隼くんが出るっていうのは知っていたのですが、試合シーンで他の選手も出ているのを見たときはビックリでした。あと、中村アンがどこに出ていたのかわからなかったんだけど、まさかあの人だったなんて全く気づかなかった😅一昔前まで卓球ってダサいスポーツっていうイメージだったけれど、とてもかっこいいスポーツなんだなぁって改めて思いました!

 

まとめ

 

やっぱりこれは、ガッキーのための映画だと思う。とにかくガッキーは何をやっても可愛いです。映画を見に行った人の大半は、ガッキーが出てるから見に行ったようなもんじゃないかな。すごい人気だなぁ。
個人的には笑いに関して物足りなさがあったけれど、その分しんみり泣きそうになるところがあってカバーできていたんじゃないかなと思いました!結果はどうよりも、一生懸命やったかやらなかったかが重要なんだなって改めて感じされられる映画でした。最後は見ていてスカッと気持ちよかったです!

何かに挑戦しようと思っているけれど、なかなか一歩が踏み出せない人や、一生懸命何かをやってみたいっていう人におすすめです!ぜひ見てみてね!

 

👋👋👋