Netflixオリジナル ホンモノの気持ち【ネタバレあり感想】人はアンドロイドと恋できるのか!?

こんばんは、asamiです!

今日は、Netflixオリジナル動画「ホンモノの気持ち」を紹介します!

7月20日に配信開始されたっていうのに、ちょっと前に観てブログ書くのも今頃。。。(~_~;)

気分屋ですいませんw

 

ホンモノの気持ち

 

この記事にはネタバレを含む項目があります。

気になる人は目次をご利用ください。

 

予告動画

 

ざっくりあらすじ

人間関係や恋愛の改善について研究する会社で働く女の子ゾーイ。

そこでは見た目が人間にそっくりの「シンセ」と呼ばれるアンドロイドを製作して、人間とどう関わることができるのかを研究しています。

研究熱心なゾーイですが、実は同じ研究所の仲間に恋をしています。

彼の名はコール。
最近離婚したばかりで絶賛彼女募集中!!(実際はそんな風じゃない)
研究所には、自分と気になる人の名前を入力するとこれから先の幸せな関係が続く確率を調べることができるという機械があります。
最近だとマッチングアプリとかもありますよね。そんな感じなんだけど、そのパーセンテージはかなり正確だとかで、利用した人がこれからの2人の自信に繋げることができているそう。
コールとの確率が気になるゾーイは、その機械を使ってみることに。

すると、確率はなんと「0%」・・・。
せめて10%とか少しくらい希望がある数字にしてくれよ!!と思いながら観ていましたが、それにはわけがありました。

そのことをコールに話したところ、コールの口から衝撃の事実が告げられます。

 

実はゾーイはシンセだったのです。

 

しかも、他のシンセとは違って自分で成長することができるという特殊型だったのです。
製作したコールもここまで進化するとは思っていなかったみたいですね。
シンセであることを知らされずに生活していたゾーイはショックを受けますが、ピアノを弾くためだけのシンセや、売春婦として作られたシンセを見て、ゾーイがどれだけ人間に近いのかがわかっていきます。

そしてゾーイがシンセであることを告白したコールも、自分を好きでいてくれるゾーイに惹かれるようになっていき、2人はついに恋人同士に!!

しかし、あることが起きたことで、2人の関係が崩れてしまうことに・・・っていうお話です。

 

主な登場人物

ゾーイ(レア・セドゥ)

 

人間関係の改善に取り組む研究所で働いている。
同じ研究所のコールに恋をしているが、ある日突然自分は人間そっくりのアンドロイド「シンセ」であると告げられる。

 

コール(ユアン・マクレガー)

 


ゾーイと同じ研究所で働いている。
最近奥さんと別れたばかりで、前に進めないでいる。
ゾーイがシンセであることを告白する。

 

アッシュ(テオ・ジェームズ)

 

研究所で製作された男性のシンセ。
人間に恋をしているゾーイを羨ましく思っている反面、ゾーイに好意を寄せている。

 

観た感想

 

あちゃみ
とっても不思議な気持ちになった!

 

こんなことがこれから実現できるのかなぁ?っていうくらい遠い未来のお話ですが、見た目が人間なのでほとんどのシーンが人間同士の恋愛映画を観ているような感じでしたね。

なので少し物足りなさはあるんですが、それでもラストは感動してしまいました。

日本版のタイトルにもなっている「ホンモノ」

ホンモノの恋とかよく言いますけど、ホンモノって何がどうだったらホンモノなんでしょうか?

これから幸せが続く確率が100%だったからホンモノだ!とは言えないんじゃないかな。

何かがきっかけで、相性だって悪くなったりするんだし。

ホンモノと言っている恋だって、明日どうなるかわからない。大げさかもしれないけど、それくらいもろいものなんじゃない?

そんなことも考えたりして。

そして、何と言っても出演者がとても豪華でしたねー。
ユアン・マクレガーが出ているなんて!!

私個人的にビックリしたのが、売春婦のシンセ役でクリスティーナ・アギレラが出演していたこと。

デビュー当時から彼女の歌が大好きなんだけど、あまりの劣化ぶりにビックリしてしまいました・・・整形しすぎだろ・・・・😱バーレスクのころはめっちゃ可愛かったのになぁ。(遠い目)

それでは、印象的だったシーンをピックアップしていきます!

 

シンセが共存する世界

ホンモノの気持ち

今現在でも、ペッパー君とかアイボとか人の言葉を認識してくれるアンドロイドがいるけど、この映画に出てくるシンセは本当に人間そっくり!!
会話も人間と変わりないし、飲食もしてる!!食べた物はどうなっちゃうんだろう・・・w

ただ庭の手入れをしたりピアノを弾いたりするシンセに関しては、見れば人間とは違うってわかる作りなんだけど、ゾーイレベルになると全くわかりません。

これから先映画のようなことが実現したら、普通にアンドロイドに恋をするっていうこともありえるよね。それがいいんだか悪いんだかは微妙だけど・・・。

構造は全く違うけど、人造人間18号がクリリンと結婚するのと近いイメージかなw

 

受け入れられますか?(ネタバレあり)

ホンモノの気持ち

 

ゾーイを製作したコールは一から作り上げているわけだから、彼女が人間だなんて思えるわけありません。
中身がどんな構造なのかだってわかっているから、いくらゾーイが人間のように自分のことを好きになってくれたって言ってもなかなか受け入れられないんですよね。

それでも本当に人間と変わらないゾーイに惹かれていって、ついに一線を超えるんですが、あることが起きて現実を目の当たりにしてしまいます。

 

それは、ゾーイが交通事故にあってしまったこと。

 

お腹の部分をめくると、中は半透明の臓器のようなものが・・・。

これを見たコールは一気に受け入れられなくなってしまうんですよね。

そこから葛藤が始まるわけなんですが。

 

自分がコールの立場だったら、どうしていただろうなー。。

事故にあうまで人間だと思っていた人が実はアンドロイドだったら・・・受け入れられるだろうか。

でも、お互いが自然でいられるような関係だったら、アンドロイドだったとしても構わないって思えるかもしれないなぁ。

すごく不思議な感じがするけど、こういうことって人間同士でもあることなんですよね。
相手の秘密を知った時に受け入れられるかどうか・・・。そういうこととなんら変わりはありませんよね。

 

未来が悲しく見える(ネタバレあり)

ホンモノの気持ち

 

なんかこの映画を観ていて、人間って欲張りというかアホだなぁって思っちゃったんですよね。

映画の中で、「ベニソル」という名前の薬で、お互いが服用するとホルモンと神経伝達物質が放出されて恋愛状態になるというすごい薬が登場するんですよね。

これを飲めば、結婚35年の夫婦でも出会った当時の気持ちに戻ることができるんだってよ!!

 

奥さん、欲しいですか?←

 

私は欲しくないですw

この時点でアホというか・・・。

この薬、ある意味覚醒剤みたいな感じなんですよね。
よく、セックスをするために覚醒剤を使用するって聞きますけど、それと全く同じ。
誰とでもそんな気持ちになれるもんだから、広場ではそれ目的の人がうろうろしています。

覚醒剤と一緒で中毒性があるので、中にはゴミ箱を漁ってまで探している人もいました。。

人間って愚かですよねー。。。

 

薬の効き目がなくなったら虚しさが残るだけなのに。。

 

でも、こんな薬がそろそろできてもおかしくないような気もします。
覚醒剤がそれでもあるんですが。

なんせ人間って寂しい生き物ですからね・・・。

 

この状態を見ていた男性のシンセ・アッシュがまともに見えて仕方なかったです。

 

個人評価は?

 

個人的には結構好きでした!

なんせ、普通の恋愛映画に飽き飽きしているのでw

いつの間にか、ゾーイがシンセだということを忘れてしまうくらい人間らしいです。
なので、ちょっと物足りなかったけど、これから先の未来がちょっと心配になるような気持ちにさせてもらえましたw

 

あちゃみ
個人評価は3.4です!

Matched Contentこちらの記事もオススメ

Commentsこの記事についたコメント

4件のコメント
  • いごっそう612

    なかなか興味深い題材でしたよね。
    実際こういう未来が来るような気もします。
    発展はしてるんだけど、なんか不幸ですよね。

    8月 19, 2018 7:40 pm
    • asami

      何十年後とかにはこんな世界になってそうですよねー!
      ほんと、不幸です・・・。そのうち子供とかもいなくなっちゃいそうですね・・・

      8月 19, 2018 8:13 pm
  • Kamoko

    まだ見てないんですが、なかなか面白そうですね~
    ネットフリックスは、チラチラと有名俳優を使いますよねー
    私は人間じゃないキャラクターの方に惹かれることが多いので、AIとの恋愛、イケるかも?
    スタートレックは、データが一番好きですしね(^^;)

    8月 25, 2018 4:25 am
    • asami

      これは結構好きでしたー!
      AIの記憶とかが、ブレードランナーのレプリカントみたいでなんか切なくなります。

      ちょいちょい有名俳優が登場してますよね!

      AIとの恋愛、どんな感じなんですかねー。すごく興味あります。笑

      8月 29, 2018 12:21 am

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!